ちょっと喉のつかえが取れた気がする日

2019.10.06 23:27

昨夜は20時半頃ベッドに入ったので、今朝は、6時前に目が覚めました。

眠いんだけれど、二度寝ができなくなってしまっていて、ちょっと辛いです。

朝から、自分の身の回りの日課や家事から片づけ始め

父のところへ行き

ふたたび銀行回りです。

少なくとも普通預金の通帳記入ぐらいできるだろう、と行ったこともない大同信用組合のATMに出向いてみたら

な、なんと、通帳記入という選択肢すら出てこない!

残高照会もキャッシュカードを入れろ、という。

なぜか通帳はあるのにキャッシュカードは見当たらないんですよね。

ということで、あきらめて、次は駅前の三菱UFJ銀行へ

ここには、別の銀行から引き出した生活資金を入金しました。

今回の騒動で、ここの父名義の普通預金にすべての引き落としをまとめたので。

続いて三井住友銀行へ

13年以上前の父の通帳があったので、記帳して生きているのかどうか確かめようとしたら

「お取り扱い出来ません」「窓口の営業時間内にお越しください」と言われて戻ってきました。

通帳の残高は1,600円ほどなので、父は「もう放っておけ」と言っていました。

私が代理で窓口に行って聞けるものなら聞いてくるんですけどね。

父が行くにはハードルが・・・高いです。

続いて、父から頼まれた食パンと牛乳をコノミヤで買って、隣のゆうちょ銀行のATMへ行きました。

母名義の口座から端数を残して引き出しました。

この口座から引き落とされていた、固定資産税も来年度から父の名義のUFJ銀行に変更したので、必要がなくなりました。

あちこちの銀行から、口座引き落としがあるのはなぜ?

まとめようよ!ったく!

ということで、ついでに、火災保険の引き落とし口座変更届けをポストへ投函しました。

これで、全部、父名義の口座からの引き落としにまとまりました。

後は新口座での引き落としの開始を待つだけです。

キャッシュカードがある、普通預金ならどうにでもなるんですけどね。

定期預金がくせものです。

少し銀行回りが片づいたので、お昼前に1回目の食事をしました。

ちなみに、朝は毎日フレッシュジュースを作って飲んでいます。

その後は猛烈な睡魔に襲われながら、自転車で娘と病院へ向かいました。(withりおな)

今日は天気が良すぎて自転車は暑かったな。

病室に行くと、ちょうど看護師さんに体位を変えてもらっているところでした。

幸い、母の容体は落ち着いていました。

血圧も、上が145まで上がっていました。

今までなら高すぎるといって、薬を飲まされていたほどの数字です。

口には管はなく、閉じていたのでホッとしました。

ふと別のベッドに目をやると、この間まで見かけなかった意識のなさそうな患者さんが、もう一人いらっしゃいました。

でも、人工呼吸器は見当たらなかったので、母ほど重症じゃないのかもしれません。

看護師さんに、7日(月)の10:30に介護認定の調査に来ます。

私も立ち会います。

ということを伝えて、帰りました。

それからは、早い父の夕飯の準備をして16時に届けました。

一日が目まぐるしく終わります。

昨日まであった、著しい胸のつかえは少しマシになった気がします。

ほんとうに息苦しくってどうなるかと思いました。

世の中にこんな状況の人は他にいるのか?と思うほど苦しかったので。

明日もまた、この調子なんだろうな。

私のメンタルケアを依頼したいです。

3
にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ

にほんブログ村 犬ブログ コーギーへ

2019.10.06 23:27tody

Posted by どらみ