ご飯が喉を通らない2

2019.10.05 23:01

今日は幸い病院から緊急の連絡はありませんでした。

無理して病院に行くのはお休みして、銀行関係の用事を片付けていました。

生まれてからこの方、ほとんど接してこなかった父と対話しなきゃならないだけで、私の心拍数は上昇します。

ものすごく深刻になってしまいます。

何もわからん、から始まるので。

実印のありかを探すところから始まる、そんな感じです。

この状況を他人には伝えようもなく、伝える方法もありませんが、しんどいです。

きついです。

自分だけが頼りです。

1つずつ手続きをし、当面の問題を解消するよう頑張っていますが、それを父に説明するという仕事だけで、胃に穴が空きそうになります。

だんだんと自分の吐き出す言葉に勢いがなくなってきてしまいました。

頭の中はパンパンで、胃の中は鉛を呑み込んだように重く

少しの刺激で頭の中が混乱します。

生きるために必要な日常は毎日繰り返されます。

そんな中で自分だけが平常でいられてない、そんな感じがします。

母がぱるむの会(生協の葬祭サービス)に登録しているようだったので、電話をかけて内容を確認してみましたが

電話の相手はいまひとつ要領を得ず、結局、登録しているという中身は何も分からずじまいでした。

とりあえず、万が一の時には、カードに書かれているフリーダイヤルに電話を掛ければ、対応してくれるみたいです。

結局、ぱるむの会で確認できたのはそれだけでした。

夜、生協の配達がありました。

20:20頃なので、念のため20:00にFitbitのアラートをセットしています。

一人でソファに座って、洗濯物を干さなきゃ、、、と思いながらも身体が動かず放心状態になっていたら、アラートがブルブルとなって

え?

なに?

何曜日?

でやっと配達時間だと気づく、そんな感じになっています。

介護認定の区分変更の調査日が、当初、11月14日とめちゃくちゃ先だったのですが、入院先が住吉区で訪問先が変わったせいか、急きょ電話があり月曜日の10:30になりました。

またひとつ仕事です。

ゆうべは、娘たちが泊まっていました。

3Fと1Fで分かれて寝ているので、泊まっていることをふと忘れてしまいそうになります。

そんな日でしたが、深夜にはものすごい雷の音で何度も目が覚めました。

Fitbitの睡眠計を見ると、00:13~00:23に目覚めた状態になっているので、おそらくこのぐらいの時間に雷の音がすごかったんだと思います。

今の精神状態にあの雷はものすごい恐怖でした。

もともと、心拍数が速くて呼吸が苦しく感じていたのに、この頃は、その傾向が著しく、じっとしていても心臓がシクシク痛いです。

疲れたな。

2
にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ

にほんブログ村 犬ブログ コーギーへ

2019.10.05 23:01tody

Posted by どらみ