パナソニックの電話機で相手の声が聞こえなくなった!(解決済み)

ドアホンが繋がってない?!

14日の金曜日、午前中に佐川急便が荷物を届けに来てくれて玄関のドアホンが「ピンポーン」と鳴りました。

「(・_・) ハーイ」と出るも、何も応答がありません・・・

幸い、2Fの窓を開放していたので、玄関先で「佐川急便です~!」と言っている肉声が届きますww

念のため、もう一度「(・_・) ハイ」と答えてみるも、階下から肉声でもう一度「佐川急便です~」という声がするだけでした。

ピンポンを押してから、車に荷物を取りに行ってるからかな?

と気楽に思って受け取りを済ませました。

次に日本郵便さんがやってきました。

「ピンポーン」

「(・_・)ハーイ」

と返事をするのですが、やっぱり何も応答がありません・・・

そこで初めて「うわっ!ドアホンが繋がってない?!」と気づいて慌てました!

わが家のドアホン(インターホン)」はパナソニックのVE-DA10で電話機と繋がっています。

なので、来客がインターホンを押すと電話機の親機と子機で応答できます。

パソコンを移動させて配線を間違えたのか?!

タイミング的に、パソコンを1Fから2Fに移動させてからドアホンが繋がっていないと疑ってみるのが妥当です。

何しろ、配線がこれでもかっ!てほどパソコンの裏側にあります。

パソコンの配線

移動する時は、一本一本きれいに拭いて、交わりをほどいてできるだけきれいに繋ぐのですが、数だけはどうしても減らすことができません><

やっと(一見)きれいに繋いでパソコンの位置も決まったと思っていたのに・・・

原因の切り分けをしなきゃなりません><

解決するまでもやもやがずっと付きまとって、泣きそうです・・・

ルーターと光終端装置

それからやってみたことを箇条書きで・・・

  • ルーター類の再起動
  • 電話機の再起動
  • ドアホンアダプタの再起動
  • 電話の発着信の確認(できることを確認)
  • 子機で応答できるか確認(できることを確認。おかしいのは親機だけと切り分け)
  • Panasonicのサイトで情報を検索(“おたっくす”に関する注意書きが見つかる)
  • Panasonicに修理依頼の電話をかける(混雑していて繋がらず切る)
  • PanasonicのWebサイトで修理金額の見積もりをしてみる(11,000円程度だが古いので部品がなく修理できないかもと書いてある)

パーソナルファクス「おたっくす」シリーズについてご使用される機会が少なくなリますと、機器が故障していることにお気づきにならない場合があります。このため以下のような症状が発生していないかご確認をお願いいたします。

【症状】
・受話器を上げても『ツー』音が聞こえない。
・通話時に『ザザッ』と雑音が入り、通話が切れる。
・電話がかかってきたとき呼出音(ベルなど)が1回鳴ってすぐに切れる。
・ファクスの送受信ができない。

このような症状を確認された場合、故障の可能性がありますので、電話機コードを抜いてご使用を中止いただき、下記の「お問い合わせ専用窓口」へご連絡いただくか「パナソニック修理ご相談窓口」へご依頼ください。故障状態のままご使用を継続されますと、必要な時に発着信できなかったり、光回線などのターミナルアダプターへ接続してお使いの場合、操作をしていないにもかかわらず、119番や110番など短い桁数の番号に意図せず発信する可能性があります。

なお、保証期間を過ぎている製品につきましては有償にて修理をさせていただきます。また、補修部品の保有期間を超えている場合は、修理できない場合がありますので、あらかじめご了承ください。
引用:Panasonicお客様への大切なお知らせ

上記の症状のうち「受話器を上げても『ツー』音が聞こえない。

という症状が該当するのが気になったものの、修理を依頼しても「不可能」と言われる可能性があるとなると「新しい電話機を買う?」という選択しかない気持ちになってきました。

Amazonで検索・・・

ドアホンが接続できるPanasonicの電話機、という条件付きです。

これでいいかな・・・。もったいないけど、おたっくすは捨てる?とまで思って、注文しかけました・・・

でもおたっくすが高かっただけに、安価な電話機に格下げした時の「差」が大きく踏み切れませんでした。

8年ほど前に買ったのに、もう壊れるん?というのも納得いきませんでした。

あと1ポチで終わるところでしたが、もう一度・・・と思って

「パナソニック 相手の声が聞こえない」で検索してみました。

すると、なんということでしょう!

「受話器の故障の可能性」という記事がみつかったではありませんか!

受話器だけやったんか!!!

さっそく受話器を裏返して品番を確かめ、該当商品を調べると

これだけ購入すれば直るらしい・・・
しかも価格は756円!

いや、でも、もしかするとうちのケースは違うかもしれん。

と不安があったので、隣の実家から受話器を勝手に外してきて、うちのおたっくすに繋いでみると・・・

なんと!ちゃんと『ツー』音が聞こえるではありませんか!

これは間違いなく、受話器の取り替えで直る!と確信し、Amazonで発注しました。

受話器を交換すると故障が直った

昨日の午前中、届きました!

繋いでみました!

元通りに直っています!

嘘やろ!

あやうく万札が飛んでいくとこやったで。しかも使えるおたっくすを捨てるとこやったで。危な~~~い!

でも、こんな大事な情報がメーカーサイトには載ってないんやね・・・

受話器単体だけで安価に購入できるのは助かりましたが、それってつまり故障することが前提にあるってことですよね。

これと同じ状況になった時に、受話器を取り替えれば直るってところにたどり着ける人は何パーセントいるのか疑問です。

光回線には繋いでるわ。ドアホンアダプタには繋いでるわで、配線が複雑でどこで不具合が起きているのか原因を切り分けるのに頭を痛めました。

誰も助けてくれる人もいないしね。

とりあえず直ってやれやれです。

3

review

Posted by どらみ