胃に穴が開くわ

昨日は入院先の担当医(脳外科医)から家に電話がありました。

頼んでおいた地元のかかりつけ医への紹介状(脳のCT画像など)を準備してくれたということでした。

しかし、この時点でまだ「胃ろうにするのであれば当院でしてから退院していただくこともできますが」と言われたのには驚きでした。

経鼻栄養より胃ろうの方がお世話しやすいだろうという配慮なのかもしれませんけど。

延命治療はしないって言っているのに。

丁重にお断りしました。

連日、いろんな決断が舞い込んできます。

ケアマネージャーに、一度うちに来てもらって介護用品で準備すべきものの相談を具体的にしたい旨をメールしてあるのですが返事がありません><

すぐに読んでるはずなんですけどね。

待っているのも嫌になって

昨日今日と、寝間着やパルスメーターなどをネットで注文しました。

1つ購入するだけで、結構時間がかかるんですよね。

慣れないものの購入だけに。

昨夜は22時半ごろ床に就いたのですが、寝つきはよかったものの、午前3時50分ごろに目が覚めてしまったら最後、考え事で頭がパンパンになり二度寝が出来ませんでした><

辛い!

辛い!

辛い!

昼間も眠いのですが、病院へ行かなきゃと頭で考えていると、気持ちが落ち着かず昼寝も出来ずに夜になってしまいます。

夕方16時を過ぎると父に夕飯を持っていかなきゃと気が焦るし

そして父の話相手になるとこれがまた激しいストレスで胃に穴が開きそうになるし・・・

私が「病院で紹介状書いてもらったから取りに行ってくるわ」と報告すると

「なんでそんなもんいるねん」

「また金取りよるぞ」

とかわけのわからんことを言うし

いや!

いるでしょう!

絶対にいるでしょう!

もう、呆れかえって返す言葉も見つからないほどです。

しんどい!

しんどい!

しんどい!

ぎゃあぁぁぁぁぁーーーーーっ!!!

と叫び出したくなります。

病院では看護師さんがレクチャーをするために待っていてくれました。

もう一通りマスターしたんだけどな。

静かに息をしているのに、無理やり痰の吸引をするのもどうかと思ったんで、やめておきました。

その代わり、口の中の洗浄をやりました。

口を開かない人の口の中の洗浄も難しいものですね。

今日は排便はなかったので、おむつ交換は楽勝でした。

自力での排尿が出来ておらず、今は一日に3回導尿してもらっています。

出来るだけ管はないほうがいいのですが、泌尿器科の診断を受け、薬で改善が見られなければ、カテーテルの再挿入になるかもしれません。

人は皆、治癒が困難な寝たきりの状態になった時は、自分は延命治療を受けたくないと感じているらしいですが

そうなった時に、実際に病院と話をするのは本人ではなく家族なので、その家族が結局延命治療を絶てないケースがほとんどみたいですね。

私の身体がこの激務に耐えられるかどうか、それだけが不安かな。

2
にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ

にほんブログ村 犬ブログ コーギーへ

tody

Posted by どらみ