人工呼吸器が外されました

11:30頃病院から着信がありました。

病院から電話が掛かってきたのは初めてです。

正直言って、緊張が走ります。

主治医からの電話で、先週の金曜日に話し合った内容の最終確認でした。

月曜日の段階で、自発呼吸がずっと続いていましたので、そろそろ人工呼吸器を外すんだろうな、と思っていましたので、予定通りそうなりました。

今日は12:30頃自転車で家を出て、病院に向いました。

所要時間20分弱ぐらいかな?

病院の東側に入口がないので、自転車置き場まで遠回りなのですが、信号次第ではもっと早く着きそうですので、車とほとんど変わらない気がします。

今はGoogleマップがあるので、初めての道を行くのも迷うことがありませんね。

今日は薄曇りで自転車日和でしたが、昨日まではまるで真夏かっ!というほどの暑さでした。

特に夜は、エアコンを切ると湿度が70%もあって、そんな湿度、雨の日でもなかなか見ることがないので驚きでした。

母は酸素マスクをつけてもらっていて、少し呼吸が苦しそうな時もありましたが、昨日まであった口から肺まで伸びた太いチューブが外されていて、傍目には今までよりは楽そうでした。

酸素マスクも、後々外せるそうです。

ただ、舌が喉に落ちるのを防ぐために、鼻から何やら挿入されていました。

どういう仕組み?さっぱりわかりません。

どっちにしても、見た目は辛そうです。

唯一の救いは、本人に意識がないことだけです。

祈れるのはそれしかありません。

とにもかくにも、「人工呼吸器を外して自発呼吸に戻る」という第一ハードルをなんとか越えることができました。

21日に倒れた時点では呼吸もほとんどしていなかったので、それだけ脳内の出血が治まってきたということなんだろうと思います。

父の事も心配で毎日身の回りの世話をしていますが

持って行った食事も残さず食べているようですし、食事に1時間以上かかってほとんど進まなかった母とは比較にならないほど達者です。

母が台所仕事をしていた時は、テーブルの上に「これ、いつの食事の残り?」というような食べ物がいつも置いてありました。

反対に父は綺麗好きで片づける人なので、今やテーブルの上には何ひとつ残っていません。

明日は娘たちがうちに泊まるので、夕飯は父と一緒に焼き肉をして食べようかと思います。

ポイント3倍の今日のうちに、肉を調達してきました。

一回の買い物で8,600円も支払うことに抵抗を覚えるのは私だけ?

だけど、父には好きなものをおいしく食べてもらいたいしね。

そんな父とババ抜きをして笑わせられる、ひ孫ゆいな(4)のパワーは偉大です。

3
にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ

にほんブログ村 犬ブログ コーギーへ

tody

Posted by どらみ