高齢の父と母

2019.05.31 23:08

昨日は、母が病院に脳のMRI検査を受けに行くというので付き添ってきたのですが

私の足でなら徒歩で7~8分のところにある病院です。

母の場合はだいたい倍ぐらい掛かります。それでも歩けるだけマシなのかもしれませんが。

まず受付で座って住所や名前や生年月日、電話番号などを記入するのですが、それもすでに無理になっています。

呼ばれたら検査室の前まで係りの人が案内してくれるのですが、耳が遠いので一人だったら呼ばれても気づかないでしょう。

手押し車を頼りに歩くので、トイレに入るのも大変です。

入ったら5分以上は出て来れません・・・

検査が始まるんじゃないかとヤキモキします。

検査着に着替えるのですが、ズボンを脱ぎ着するのはこれまた大変のひとことです。

もちろん更衣室に丸椅子が置いてあるのですが、座ったり立ったりも一苦労です。

80歳を超えたら、こんなになるもんですかね・・・

確かまだ70歳の頃は自転車にも乗っていたような気がするのですが、もう今は立っているのがやっとな状態です。

歯医者にも付き添っているのですが、何のために歯医者に行っているのかよくわかりません。

高級な超やわらかい牛薄切り肉ですら「噛まれへん」と言って食べません。

肉を食べないので筋肉が落ち、結果やせ細っていきます。

「噛まれへんって言うのは痛いからなん?」って聞いても正解が返ってきません。

「じゃあ入れ歯が合ってないんちゃうん?歯医者でちゃんとそう言うてるん?」と聞いても正解が返ってきません。

想像するに、歯医者で「どうですか?」と聞かれてもその場では「これで大丈夫です」というような返事をしているのではないかと思います。

私が診察室までついていって言おうか?と言ったら「そんなことしていらん」と答えが返ってきます。(笑)

そして行きたくないので「もう歯医者やめとこか」と二言目には言います。

これじゃどこの歯医者へ行っても良くはなりそうにありません><

歯が悪くなると全身の状態が悪くなります。もう負の連鎖にどっぷりです。困ったもんです。

父も脳梗塞をしてから足元がおぼつきませんが、筋肉はしっかりしているので母とは大違いです。

4歳のゆいなと7カ月のりおなを連れていくと喜ぶので、極力連れていくようにしています。

自分は生きている限りしっかりしていたいので、努力しておかなくては、と父と母を見ていてつくづく思う今日この頃です。

3

2019.05.31 23:08tody

Posted by どらみ