母の意識がなくなって今日で3日目

脳出血は怖いですね。

土曜日の救急搬送からやっと連休が終わって、今日から病院は通常営業でした。

入院の手続きが可能になったので、宣誓書を提出してきました。

はじめて正面玄関から入りました。

なので、またちょっと迷いました(笑)

番号札を取ったら6人待ちでしたので、ロビーで結構な時間待たされましたが、自分の手続きはものの10秒で終わりました。

他の人は何にいったいあんなに時間がかかっているのか、疑問です。

そして病院にはなぜあんなにも大勢の病人がいるのでしょう・・・

娘の車で一緒に行ったのですが、病院の駐車場は家族用の割引を使っても一回300円はかかります。

なので、向かいのライフの駐車場に停めて歩きました。

500円以上お買い物をすれば90分まで無料で利用できます。

がら空きだし、こっちに停めて買い物をして帰る方がずっといいことに気づきました。

もっとも、ライフの商品価格は、ビックリするほど高いので最低限しか買いませんが。

日ごろ激安地域での買い物に慣れていると、他地域で食料品が買えません。

母の容体は変わらず

人工呼吸器につながって、じっとしているだけです。

痛々しくって正直なところ、見ているのが辛いです。

この状態がいつまでなのか、何も先が見えません。

そして89歳の父の事も毎日心配でなりません。

父は思考はしっかりしているので、母と比べれば一人でもまだなんとかなりますが

生活のほとんどは母任せだったので、父に聞いてもわからないことがたくさんあり、ひとつひとつ電話して解約するものは解約したり、断るものは断ったり

今日までいろいろありましたが、そろそろ片付いてきたでしょうか。

朝の登園後はずっと娘とりおなに家にいてもらっているので、心強いです。

11ヶ月児はただただ可愛いです。

いままで娘の家に私がゆいなを送って行って夕飯まで食べて帰ってきていましたが、そうすると父の食事の用意ができないので

うちで父の分まで食事の用意をして、16時半頃には届け

娘たちが旦那の分を持ちかえる、というパターンにしてもらっています。

平日はこれで当分やってみようかな、という感じです。

変化にどうにか合わせていくしかありません。

自分の食欲があまりありません。

だけど食べないとやつれていくので、無理にでも食べている感じです。

日曜日は一日中食事が喉を通らなかったら、翌朝の体重がてきめんに減ってしまっていました。

食べないで体重が減ると、ほとんど全部筋肉が落ちてしまうので、あとあと大変なことになります。

だけど、体力と気力を保つのがめちゃくちゃ難しい状況です。

1
にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ

にほんブログ村 犬ブログ コーギーへ

tody

Posted by どらみ