地震が怖い、、、

先日の地震
私の体験の中で、あの規模の地震は1995年(平成7年)の阪神淡路大震災以来でした。

今の自宅(2×4の3階建)は、平成9年に建築されているので、恐らく倒れることはないだろうとは思うのですが。。。
お隣の家は、震度7なんかくれば、倒れそうです。記憶の中にないので築60年以上経っていそうです。

隣を走る近鉄線の高架橋が倒れてくることもない、と信じるしかありません。
(1995年の地震以降、高架橋の補強が行われているので)
もしも西側に倒れてきたら、わが家など、ひとたまりもありません。
家にいたら死ぬしかありません。

家が倒れないことが前提で、地震対策として大事なのは、家具の固定です。
家具が倒れて下敷きになってしまっては、非常食や避難用品など意味がないから、です。

パールと暮らしていた時は、とにかくパールのことが心配でした。
避難所なんかに避難できないよな、と思っていたので。

パールを残して自分だけが避難するなんて選択肢はなかったしね。

いわゆる直下型の地震だと、揺れが大きくなるまでに数秒もないのでしょうか。
果たして家にいて身を守る方法はあるのでしょうか。

あれ以来、ちょっと「ゴォーーーッ」というような音が聞こえるだけで
すわっ!地震!?と思ってしまいます。
火を使うのも、あれ以来怖くて仕方がありません。

もちろん、家にいる時間に地震が起こるとは限りません。
予知が出来ない以上、これは神のみぞ知るところでしょうか。

とにかく一人で揺れの中にいるのは怖いです。

脚がガクガク震えて、心臓がキューっとなりました。

今日も、地震とは関係ない理由でJRゆめ咲線は電車が遅延しまくりで、Anは帰宅時間が45分も遅くなりました。
おかげで、私が代わりにゆいなのお迎えに行く羽目になりました。
雨なので徒歩で行きました。
歩いて8分ぐらいのところなので距離は大したことはないのですが、帰りの荷物の重いこと重いこと。
保育園ってところは、どうしてこうも荷物が多いんだろう・・・っていつも思います。

重い荷物を肩に担いで、嬉しさマックスのゆいなを誘導しながら傘を差して家まで帰ると、心臓がはち切れそうになっていました。
ほんとにヤバかったです。

JRさん、遅延や運休、どうにかしてなくしてくださいませんか。
まともに動いている日の方が少ないと感じているのは私だけではないと思います。

近鉄に学んでください。よろしくお願いしますよ。

3

tody

Posted by どらみ