歯医者はWebサイトや口コミで選んではいけないと思い知った

思い出すのも嫌ですが、去年の今頃、歯医者通いに明け暮れていました。

歯医者の診察券

で、その歯医者の口コミを正直に投稿しましたが、EPARKに葬られました。

ま、無理はないか(笑)

その内容はこちら

1年経ちましたし、もうこの歯医者さんに行くことはないので投稿します。
3カ月の間に合計14回通いました。
治療した虫歯は2本です。
保険内治療をしました。
合計自己負担額は21,410円で、ずいぶん高いな、と感じました。

うがい用の水が(診察ブースによっては)冷水なのにも驚きでした。
虫歯の治療中に冷水でうがいは無理です。

初めての歯科医院なのでネットで見て選んだのですが、ホームページに書いていることほど当てにならないものはないな、というのが実感です。
14回、いろんな曜日に通いましたが院長とおぼしきドクターを見かけたことは一度もありません。
担当ははじめから女性の歯科医師一人でした。

初診だしもっと丁寧なカウンセリングがあるのか?と思っていましたが
特に何もなくいきなり診察台に座り、何の会話もなく痛いと訴えている歯を診ただけです。
その後、歯全体のレントゲン。
初診は4,300円でした。

1本目の治療中に急に反対側の歯も痛み始めたのでそれを訴えたのですが
担当歯科医師はろくに見もせず患者本人から話を聞きもせず
「歯周病だからです。重度の。」と言い放ち、滲み止めの薬のようなものを塗って終わりました。

常にセカセカと忙しそうにしている、という印象です。

しかし痛みは、ジッとしていてもうずくほどにまでなりました。
結局「(患者本人の)ご希望なので」と言われてやっと神経を処置することになりました。
歯医者でそんな言われ方をしたのは生まれて初めてです。
結果、削ってみると歯の側面から虫歯になっていたとレントゲンを見せられ事後報告されました。

治療段階で仮詰めしてあるものを機械を使って削り取るような、「口に手を入れて診察する行為」を、歯科助手に指示して行われたのも驚きでした。

歯科衛生士さんのクリーニングには満足できましたが、いかんせん歯科医師があれでは通う気には到底なれません。
結果的に、治療が終わった数か月後には隣り合わせる歯が痛み始めました。
もう二度と行きたくないと思った歯医者でした。

この歯医者にこれから行こうと思っている人がいたら全力で止めてあげたいですが

そんなおせっかいは身近な人だけで十分ですね。

NGな口コミをする時は、ごく簡単に書いておくのが大事みたいです。

そんな口コミを信じるのもどうかとは思いますが。

そして、このヤブ歯医者にかかってしまったせいで、歯医者に行くことが今まで以上にトラウマになり、次の治療に踏み出せなくなってしまいました。

このヤブ歯医者に行く前に通っていた歯医者は、かれこれもう25年ぐらい?もしかすると30年かもしれません。

なんで変わろうと思ったかというと、歯科衛生士さんの腕がパッとしなかったから。

先生には何も不満は持っていませんでした。

けど、メンテナンスを担当するのは歯科衛生士になるので、それが嫌で腕のいい歯科衛生士はいないかな、と思って探したのが始まりでした。

そのときに、歯科医院のWebサイトで予防に力を入れている、というふれこみを見て

「こういうところがいいんじゃないの?」と思って足を運んだのが間違いのもとでした。

Webサイトは「非常にいい出来」でしたから。

実際、歯科衛生士さんは良かったんですけどね。

残念でした。

そしてとうとう痛すぎて耐えられず、今日、過去に行きつけだった歯医者(Y歯科医院)さんに電話をしました。

幸い、午前中に予約を入れられたので、重い腰を上げて行ってきました。

結論として、歯医者に不満がないのに代わっちゃダメっ!と痛感しました。

Y先生は、しばらくお会いしない間にちょっと頭髪が薄くなり始めていましたが、安定の優しさでした。

しかし歯科医師は、老眼になってもできるのかしら??

顕微鏡みたいな眼鏡があるからいけるのかな?

2本、よそで治療した歯があるし、なんか行くのが嫌だな~という思いが少しあったのですが

そんなこと、少しも気にする会話はありませんでした。

久しぶり(たぶん全体のレントゲンは忘れるほど昔に撮った?)だったのと、私がピンポイントでこの歯が痛いと説明できなかったのもあり

口の中を見る前に、全体のレントゲンを撮ることになりました。

ヤブN歯科と違い、余計なものが置いておらず、掃除の行きとどいたきれいなレントゲン室。(これが当たり前)

先生が優しく誘導してくれるので、何の不安もなしにあっという間に終了。

真向かいの診察ブースに戻ると、もうレントゲン写真が目の前に映し出されていました。

それを見ながら、丁寧に説明してくれるY先生♂。

なんて優しいんだ。(当たり前か)

やっと相談できた、やっと治療してもらえる、そんな嬉しさで泣きそうになっていました。

歯医者に行けない人の気持ちなんて、普通の人には分かってもらえっこないけれど、そんな人もいるんです。

今日は、炎症を鎮めるための薬を詰めてくれて、明日から、麻酔をして治療することになりました。

初診とレントゲン、診察、合計1,990円と想定内の金額でした。

ヤブN歯科では、同じような治療内容で1本の歯につき7回通いましたから、今回が何回で終わるのか楽しみでもあります。

Y先生は患者の方から希望しない限り、高額な自費治療は勧めてこられないので、貧困家庭には助かります。

歯のことはその日のうちに克明に記録を残しておこうと思ったので、眠くてたまらないところを頑張りました(^^ゞ

書きたいことは山のようにあるのだけれど、まだ子守が続いています・・・。

今日は保育園から電話があり ゆいな は早退させられました。

確かに咳はちょっとしていたけれど、熱はありません。

でも園で測ると37.1℃あり、本人に聞くと「しんどい」と言うそうなんです。

それで早退してきたのですが、帰って来てからは、マックスに元気ですし熱も36.6℃しかありません。

こんな元気な子がなんで早退?と首をかしげたくなります。

4歳児が帰ってくると、本当に大人が大変なんです。遊び相手にならなきゃいけないから。

おかげで大人が病気になりそうです。

明日はまた歯医者。

なので、また更新します。

3
にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ

にほんブログ村 犬ブログ コーギーへ

Dental

Posted by どらみ