今日の歯医者でしたことと、まさかの虫歯!?

「ご希望なので」と言われて左上5番の神経の処置を始めたのが先月2月8日(木)のこと
あれから

2/15(2回目) 左上5番 薬の詰め替え
2/22(3回目) 左上5番 再び薬の詰め替え
3/1 (4回目) 左上5番 今日で終わりたそうだったけれど、処置中に私が痛みを訴えたため別の薬を詰めて蓋
3/8 (5回目) 左上5番 むし歯だったと初めて言われる ← (゜゜;)エエッ?今さら?

1月の初めから突如として痛み出した左上5番目の歯。

何度も訴えるも、ろくに診もせずに

「左上の歯が滲みるのは歯周病が原因です!」

「痛いのを我慢するか、どうしても痛かったら神経を抜くしかありません」

と歯科医♀は言い切りました。

その頃から私は 「フロスを通すと痛い」と言っていたのに。

それより、今日の歯科医♀は風邪をひいているのか声が嗄れ、鼻水ズルズル。

そばに来られるのがいや~なほど。

けど、仕方がありませんやん?座ったら、逃げられないしね。

診察台で処置中は、歯を叩いて「これは痛くありませんか?」と聞いたり

いつものごとく、尖った器具でガリガリやったり、詰めているのか、塗っているのか、目隠し状態なので何をしているのか全く知る由もありませんでした。

今日は痛みを感じなかったのだけは幸いでした。

その後、レントゲン室に案内され、5番の歯だけレントゲンを撮りました。

そのレントゲン写真、今から思えばスマホで撮影させてもらえば良かったと後悔していますが(させてくれるかどうかはわからないけど)

突然歯科医♀から語られたのが、「5番の歯の横に虫歯があって・・・」というセリフ。

一瞬自分の耳を疑いましたわ。

あんたは、最初に言い切ったよね?

この歯が痛いのは「歯周病が原因です!」と

私は最初に痛み始めた時から こんな痛みが歯周病なわけがないと思っていましたよ。

食事の後でもないのに、1時間近くズキズキ痛むことなんて、普通じゃないですからね。

でも、私の話など何も聞こうとしなかったし、ろくに診もしていないし、決め付けてかかってきたし。

私が痛いのは5番の歯!とキッパリ指定しなかったら、危うく4番も神経を抜かれる恐れもあったよね。

今日、レントゲンを撮って気づいたのか、5番の歯に穴を開けて気づいたのか、患者には何ひとつ説明がないので、さっぱりわかりませんが

やっぱり私の感じていた通りだったわけです。

レントゲンを見せながら 「今は詰めた薬が5番の横から出ている状態なので、次回それを切断します」みたいな説明を受け
「あと3回で終わります」とハッキリ言いました。

皆さん覚えておいてくださいね(笑)

5番の歯はあと3回で終わりなんですって!

ほんまかいな。

っていうか、あと3回も続くんかいな!!!???

じゃあ、先週の「もう今日で終わるつもりやったのに」みたいな態度は、いったい何!?

あと3回と言っておいて、急に終わるのがこの歯科医のテキトーなところ。

残りの回数のことなど、適当に聞き流しておくことにしましょう。

私に出来るのは、糖分のダラダラ摂取をやめ、寝る前に徹底的に歯磨きをすることだけだしね。

今日の滞在時間:15分
自己負担金:1,040円(レントゲンあり)
これまでの累計:16,270円

3

Dental

Posted by どらみ