鉄玉子のためにやかんFIKASTT-24 KTKを購入しましたw

先日、鉄玉子の話をしましたが、ティファールでお湯を沸かすわが家において、鉄玉子を使えるシーンがほとんどありません。
そう、麦茶も沸かさず「氷水出し」だしね。
麦茶の氷水出し

麦茶は伊藤園の香り薫るむぎ茶188円(税抜)
伊藤園むぎ茶

この麦茶、ペットボトルでも販売していますが、ペットボトルの味は嫌いで、飲みません。
そもそもペットボトルで売っている麦茶を私が買うことはありません、、、。
本来は、ペットボトルで販売している方が、本来の味、なのだと思うのですが
なぜか家で作った方が格段に美味しくなるので不思議です。

麦茶にも鉄玉子入りの水を使えたら一番いいのですが、なにしろ、氷を使うぐらいなので、いったん沸かして熱くなったものは入れられません。
ならば!と、あらかじめやかんで鉄玉子入りの水(お湯?)を作り、それを冷ましておいて、麦茶にでもなんにでも使う、というのはどうだろう?
と思ったわけです。

となると、やかんが、ない

おそらく以前に持っていたものは、3L以上のサイズだったような気がします。
めっちゃきれいでしたが、まったく使わなくなっていたので処分しました。
昔は麦茶を沸かしていたのかな?昔すぎて忘れましたが。

わざわざ捨てたものをもう一度お金を出して買うわけですから、同じ感の漂うものはさすがに買う気がしません。
一度は、やや小さめサイズ(2.1L)のこちらを検討しました。

SM-9211
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

スッキリ収納ケトル 2.1L ストレーナー付 SM-9211(1コ入)【送料無料】
価格:3511円(税込、送料無料) (2018/5/16時点)

このやかんがコンロの上にあっても、ウキウキ感はないのと、2.1Lの容量では2Lのお湯は沸かせないというのもあり、購入見送りとなりました。
そして、実際に購入したのが満水容量:2.4L のFIKASTT-24 KTK ←この記号はたぶん「こうたく(koutaku)」のktk (*^^)

で、さっそく、昨日、鉄玉子を入れてお湯を沸かしたら、、、
見事に底に錆がついて取れなくなっちゃいまして、、、
そうなることはおおよそ想像はついていたし、そもそもお湯しか沸かさないから、錆の痕がついていても大きな問題ではないのですが
やっぱり付かないに越したことはないので、おちょこに鉄玉子を入れてやかんに沈めてみました(^^ゞ
FIKASTT-24 KTK

このやかん、見た目が美しいのもそうですが、注ぎやすさも満点でして、細くゆっくり注ぐこともできるし、多く一気に注ぐことも出来ます。
適正容量は1.6Lとなっていますが、2Lを沸騰させても吹きこぼれることはありませんでした。v(^^*)
これ以上の容量は必要ないし、重くなりすぎるし、置き場所にも困るし、これがベストでした!
第一候補の2倍ぐらいの値段になりますが、満足度の高い方が、結局、買った後に後悔しないのかもしれません。
おそらく一生使えるしね。

さ、せっせと鉄玉子入り水を使うぞ♪

1

家事

Posted by どらみ