自発呼吸が続いていました

今日も午後から病院へ行ってきました。

母の妹がいっしょに来てくれました。

なので、いつもより長く病室にいました。

その間、人工呼吸器のモニターをずっと観察していると、一昨日の土曜日には何回かに1回は「補助」という文字が表示されていましたが

今日は一度も「補助」がなくずっと「自発」でした。

今朝から機械(人工呼吸器)をどう調整してあったのかなど、何も聞けませんでしたが

今週中に人工呼吸器を外すために必要な自発呼吸は戻ってきているようでした。

とはいえ、容体は変わらずで、意識不明のまま、ただじっと横たわっています。

だけど、今はそれが唯一の救いです。

意識が戻ったら、身体の拘束も必要になってくるかもしれません。

今朝、父のところに行くと、行方不明だった銀行のキャッシュカードが見つかったようでした。

今日まで行方不明だった理由はどうやら、銀行名が変わったことに、二人が気づいていなかったからのようです。

2002年、今から17年前に三和銀行がUFJ銀行に変わったのですが

キャッシュカードがないんやけど…と訴える私に代わって探した二人は、どうやらUFJ銀行と書かれたカードを探していたようでした。

改めて同じ場所を探してみたら、三和銀行のカードならある、というので口座番号を照合したら、今使っている通帳と同じ番号でした。

父名義の口座なのですが、そこに年金が振り込まれるので、母が引き出して家計をやりくりしていた口座でした。

そして引出しに行くのはいつも私の仕事でした。

だから、最初から私が探せばよかったんですけどね。

まず娘(28)が探して見つけられなければ、ないんだろうと思ってしまいました。

次に同じ場所を探したのが父(89)でした。

全部探したけど、ない!

という言葉を鵜呑みにしてしまいました。

とにかく、メインのキャッシュカードが見つかってホッとしました。

これが行方不明のままだというだけで、気分が何センチか沈み込んでいましたから。

明日から10月が始まります。

また、家じゅうの盛り塩を交換しなきゃ。

毎月1日は忙しいです。

そしてよりにもよってこんなタイミングで、税理士による記帳指導の予定が入ってきました。

7月末の導入講義から2ヶ月も空くんですね。

もう訪問個別指導はないのかと思っていました(笑)

ないならないで、今は時間がタイトだし、それでいいか、と。

あるとなると、サボっている帳簿付けをちゃんと再開しなきゃなりません><

もちろん無料の指導なのでいつでも断れるんですけどね。

お尻に火がつかないと出来ないタイプなので、それはそれで今必要なスケジュールなのかもしれません。

初回指導は9日に決まりました。

2週間ごとになりそうな感じです。

やばい、私、いろいろできるのか?!

2

tody

Posted by どらみ