第2子は男の子?女の子?

10月が出産予定日のAn
あと1か月ちょいもすれば産休&育休で2年近く仕事を休む予定です。

2年間休んでも、ちゃんと戻る場所(職場)が用意されているって、素晴らしいなと思います。
子どもが小学校を卒業するまでは時短勤務が選択出来て
前後で1時間ずつ短縮可能で、6時間勤務も選べるのでAnはもちのロンそれを選んでいます!

子どもを保育園に送って行ったり、迎えに行ったりするためには、そのぐらいの配慮は必要ですよね。
定年退職するまですべての社会保険が保障されているって、有難いにもほどがあります。

フーセンウサギみたいに倒産する心配もないでしょうから、退職金ももらえるでしょうしねw
サラリーマン万歳ですよね。

さて、そんなAnの第2子ですが、先日の検診までまだ性別が確定しておらずソワソワしていました。
3月8日の時点でGoharaさんは「女の子」との予言。ただしまだこの時期であれば皆「女の子」であり、その先に性別がわかれる、と聞く。
3月12日の時点でYuriaさんはAnの写真を視て「男の子やと思うで」と予言。
6月8日の時点でGoharaさんは、再び「女の子」と予言。もう一度改めて視てくれてもやはり「女の子」と変わらず。

この話を聞くまでは、Anのつわりの症状がゆいなの時と全然違う!との証言もあり、これは次は男の子に違いない!と私たちの中では思っていました。
でも、Goharaさんが「女の子」と言うなら、そうなのかもしれない・・・

さて、6月30日の検診の日。

エコーで見る胎児の性別は・・・

じゃーーーーん!

女の子!でしたぁ!

後は元気に生まれてきてくれるのを待つだけですね。

Goharaさんは、一度Anのセッションをしたこともあるので会ったことがあります。
さっそく「女の子でしたよ~」とLINEで報告しておきました♡
すごいな!それにしてもなんで当たるんやw

もう1か月ほど経っていますが、この日、梅田まで出かけるのに、今までは地下鉄の御堂筋線を利用していたのですが
霊障に苦しめられていた私は、どうしても御堂筋線を利用する気になれず、初めて谷町線で東梅田まで出ることにしました。

ホテルのある場所までは梅田駅が最寄りですが、まぁ東梅田で降りても、いったん梅田駅まで行けば道順はわかるだろう・・・
と甘く見ていたら・・・
梅田の地理にまったく疎い私のこと、さっぱりわからなくなりました(笑)

約束の時間は午後4時でしたが、15分前に東梅田駅に到着しているので本当は余裕で間に合うはずでした。
しか~~し、全然わからない!

で、地上に出てGPSで検索してみたら、私の思い描く方向と全然違う方向を矢印は差すではありませんかw
そのままGoogleマップを頼りになんとか到着できました。

スマホのGPSがなかったら、どこにも行けないわ。
人類はよくあんなにややこしい地下迷路を作ったもんですな。

そして、その日、悩まされていた症状(左肩や左腕の痛みやしびれ)を相談すると
病気で亡くなった12~3歳の女の子が憑いてる、と言われました。
しかも家に運んできたのはAnと言うではありませんか!

そういえば、その少し前にAnが2週間ぐらいかな~「肩が痛い、肩が痛い、肩なんか痛くなったことないのに、何をどうしても肩が痛い」と連呼していた時がありましたわ。

そのうち痛みが全くなくなったらしく、それはつまり私が引き受けたってタイミングだったのかもしれません><

霊って結局のところ誰にでも憑くのね。
あなたも肩が痛くなったりしたことありません?←ビビらす

そして12~3歳の女の子だと聞いて、合点したことがありました。
その頃の私は、異様なほどイチゴのショートケーキが食べたくて仕方なくなっていました。

書いていますね。5月20日のこの記事に
https://plus.martto.net/family/12168/
「しかも一度に2個も平らげるなんて、何かありそうですね。ケーキ好きが憑いてるとか?」って。

まさしく当たってるやん!
その後8日間に渡って御茶祈祷をして昇っていただいたので、今はショートケーキに全く興味がなくなっています。

現在はGoharaさんオススメの「塩風呂」に入って予防に努めています。
これはYuriaさんにもススメられたな~。
Goharaさんは毎日「岩塩」を入れられるらしく、50kgまとめ買いしているとかw

うちにそんな気のきいた塩はないので、とりあえず水位「1」に「荒塩」を50g入れています。
しょっちゅう入れ忘れますけどねw

お風呂は入った後すぐにお湯を抜いて掃除しちゃうのでたぶん塩が含まれていても大丈夫だとは思いますが、長時間放置するのはダメでしょうね。
今でも洗濯には「洗い」だけ風呂水を使っていますよ。

お風呂の湯船に浸かるのは、夏でも大切なんだそうです。
これまではシャワーで済ませていましたが、いいと言われたことを実行するのはあまり苦にならないタイプなので、6月8日以降は毎日湯船に入っています。
でも、心臓が苦しい今の私にとって、入浴は決して気持ちのいいものではなく、苦しい時間です。

いつか肩までお湯につかって「はぁ~気持ちいい」と言える日がまたやってくるでしょうか。

1

family

Posted by どらみ