きのう開業届を出してきた

2018.10.07 13:23

一昨日の記事で、ブログ運営を始めてからおよそ1年
やっと売上が毎月振り込まれるようになりつつあるって話をしましたが

言ってもその売り上げを生むための費用の方がまだ多いので、儲けはゼロ、みたいなもんです。
なんなら、マイナスです。

自宅でブログを運営するための費用として認められるのは
A)レンタルサーバー代や独自ドメイン代以外に
B)インターネット接続料金や電気代、携帯代などがあるでしょうか。

そのうちA)についてはブログ運営を始めるために新たに契約したものですが
B)はもともと家でインターネットを使うために契約していたものや、プライベートで所有していたスマホなどです。

なんなら、持ち家で仕事をしている場合は、火災保険や建物の固定資産税も家事按分できるそうです。

それらを費用にしてさらに基礎控除を引くだけで多いに赤字ですw

だから、あえて開業届など出さなくてもおとがめを受けることもないわけです。

でもね

なんかしっくりこないんですよね、その状況が。
それって、いつまでも趣味の延長みたいなものだし
「趣味の延長」(に過ぎない)って自分が少しでも思ってしまうとそれまでのような気がして、しっくり来ていませんでした。

自分はいたって真面目にやっているつもりなんだけれど
正式に帳簿を付けて申告しているわけでもないし、誰かに音を上げるな!と叱咤されているわけでもないから
正直言っていつでも「や~~めた!」って言えるわけです。

そんな自分を自分で叱咤激励する意味も兼ねて、個人事業主として開業届を税務署に提出してきました。

屋号は

Martto Creation としました。

開業することを夢に描いていたわけでもないので、夢の実現、というものでもありませんが
なんとなく趣味が事業に発展した、というモヤッとしたものでもありません。

だからなんやねんっ!
とツッコムトコデスヨw

少なくとも今の状態は、一番楽しいです。
楽しい
って
ルンルンとスキップしている楽しいじゃなく

楽(らく)の方です。

けど
楽(らく)っていうと、隠居生活みたいに聞こえますが
そういう意味ではぜんぜん楽じゃないので、やっぱり楽しいの方でしょうか。

どっちでもええわ!
とツッコムトコデス

パールが私のささくれ立った心を癒してくれ
パールの最期を看取ってから
ゆいな育てが始まりました。

一人前の人間に育つための大切な大切な3歳までの時期を、ようやくクリアしようとしています。

明日はゆいな4歳の誕生日です。

そしてまた2週間もすれば0歳児の子育てが始まります。
4歳の誕生日を迎えるまで頑張ろうと思いますw

実際はもうちょっと先まで頑張らなきゃなりませんがw

ところで簿記の基礎も知らない私が仕訳を理解しなくてはならなくなり
儲けもないのに有料の会計ソフトを使うのも厳しいので
無料のフリーウェイ経理Liteを使おうとし始めたわけですが
ソフトの操作はマニュアルを見ないとチンプンカンプンな上に簿記の基礎すらわからないでは話にならず

ちょいちょいネットで調べたりして数時間学習するうちに、全体像が見えてきました。

確定申告まで連動していて、無料なのにすごいです。
使い方がわかるたびに、霧が晴れていく爽快感があります。
その昔、Accessが難解だったのが、ある日パーっと霧が晴れたあの時みたいで。
私にはジャストフィットの会計ソフトかもしれない、と思い始めています。

でも、このソフトは最初の敷居が高く感じて諦めちゃう人が大半だろうな。
だって、MFクラウドとかfreeeとかとは比べものにならないほどややこしいもん。

だから面白そうなので使うw

そんなひとり言でした。

5

2018.10.07 13:23tody

Posted by どらみ