期待外れの節水効果だった洗濯機ES-GE7B

2018.06.28 13:13

今月1日、故障した古い洗濯機(15年間使用)に変わってやってきた新しい洗濯機ES-GE7B

気に入った点など何一つなく、唯一期待されたのが節水効果でした。

何故なら、洗濯槽に穴がなく節水が売りの機種だから、に他なりません。

そもそも、洗濯にお風呂の残り湯を使用し始めた時点で、節水効果云々に関係なく、節水出来ているに違いありません。
それにプラスαの節水効果を期待するのは当然です。

そのために、脱水が甘々なのも、洗濯中に臭いのも、洗濯槽が小さすぎるのも、蓋が開けられないのも我慢してきたのですから。

さて、洗濯機を買い換えてから初めての水道メーターの検針日がやってきました。
もちろん、2/1以前の分も含まれているので、一概に節水出来ているかどうかは言えませんが、少しは節水出来ているはずです。

それまでと、家族数も同じ、お風呂の入り方も同じ、季節もさほど違いません。
うっかりベランダで水道の閉め忘れなんてこともありませんでした。
普段通りです。

じゃじゃーーーん!
Water usage

(/||| ̄▽)/ゲッ!!! 3,325円も!

せ、せ、先月よりた・か・い・やんか!!!!!
先月は2,814円。

しかも昨年同月(3,154円)よりも高い。

いったいどないなっとんねん!!!!!
あかん、文字を大きくするCSSを入れてない!(笑)
超でかくして言いたい!!!

前回のメーター検針日は1/18
13日間は古い洗濯機、18日間は新しい洗濯機で洗濯した感じになります。
半分以上は新しい洗濯機を使っています。
お風呂の入り方も全く同じ。
最後に入る人は、シャンプーなども残り湯を使います。
それでもまだ浴槽にお湯が残るので、それを使って洗濯を始めました。
洗濯が終わってもまだお湯が若干残っているのですべて残り湯で洗えているはずです。

ES-GE7B
洗濯に使用する水量も、満水でも今までの45リットルから40リットルに減っています。
水量を洗濯機に自動判定させると、前にも言った通り、下から2番目ぐらいの水量になってしまいますが
それではあまりにも少なすぎるので、だいたい31リットルを選ぶことが多いです。

今までの洗濯機と比べると14リットル減です。
加えて洗濯は風呂水なので洗濯の45リットル+すすぎの差分14リットルで59リットル節水出来ているはずです。

59リットル×18=1,062リットル節約の予定

料金の請求単位が立方メートルだから、1立方メートルぐらいは節約できているはずだったのに・・・
下水道使用料が増えてたのか?
先月の明細捨てちゃったわ。

にしても、なんだか超期待外れぇぇぇ~~~!
風呂水で洗濯するのって、準備も後始末も結構たいへんなのに、この程度なの!?
だったらいやだぁ~!使いたくな~~い!ガッカリなんですけどぉ!

ますます洗濯機が嫌いになったわ。
次のメーター検針日は3/16
2月が28日までしかない上、今月の検針が19日なのに次が16日じゃ、今月より減るのは当たり前だね。
去年の同月より減るのかどうか、楽しみにしておきます。

4

2018.06.28 13:13家計簿

Posted by どらみ